スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超合金魂 飛影&鳳雷鷹 レビュー

HOURAIOU-1[1]

バンダイから発売された超合金魂 飛影&鳳雷鷹のレビューです。
アクションフィギュアは買ってもレビューすることは滅多にないんですが、飛影が非常にカッコ良かったので動かしながら撮ってみました^^


HOURAIOU-2[1]

まずは空魔から。
関節が固く、機構も複雑なため変形させるのにややコツがいります。


HOURAIOU-3[1]

ウイングは意外と可動するのでさまざまな表情付けができます。


HOURAIOU-4[1]

鳳雷鷹との合体に使用している飛影は黒獅子に付属してきたギミック重視のものを使用。
裏から見ると鳥人間みたいですね。



HOURAIOU-6[1]

続いて鳳雷鷹。
変形ギミックを内蔵しているとは思えないほどプロポーションがいいです。
また、各部の可動範囲も合金ものにしては広い方だと思います^^
余談ですが「鳳雷鷹」と書いて「ホウライオウ」と読みます。


HOURAIOU-8[1]

長剣×2
作中では脚部から飛び出してきます。
中央部で折りたたみ、短剣にもできます。


HOURAIOU-5[1]

HOURAIOU-7[1]

長剣2本を組み合わせた武器である大輪剣。
専用の持ち手も付属していました。



HOURAIOU-10[1]

HOURAIOU-11[1]

鳳雷鷹に付属してくるプロポーション重視の飛影です。


HOURAIOU-9[1]

大きさを比較してみると、黒獅子付属のギミック重視の飛影より一回り大きかったです。


HOURAIOU-13[1]

大張さんのデザインを忠実に再現しており、可動範囲も文句ないです^^
どんなポーズを取らせてもカッコ良く決まり、いじってるとつい時間を忘れてしまうほど。
値段が少々高いので買うか悩みましたが、その価格に見合った満足感が得られました。


HOURAIOU-12[1]

メカとは思えないほど自由なポージングが可能です。
ただ前垂れがABS製で、大腿の塗膜に傷が付きやすいのが難点^^;
股関節を動かしているうちに盛大に剥げます orz


HOURAIOU-14[1]

大腿部から発射口がせり出し、弾を打ち出すマキビシランチャー。
まきびしというより、拡散弾の雨を降らせる武装ですよね…


HOURAIOU-15[1]

HOURAIOU-16[1]

スーパーロボット大戦IMPACTでの飛影は反則的な強さを誇っていた覚えがあります。
カタナを投擲し、追い打ちの膝蹴りで深く突き刺し、切り抜けていく姿が印象的でした。


HOURAIOU-19[1]

バトルショット破剣銃。
鞘自体が銃となっており、背部に取り付けることも可能です。


HOURAIOU-18[1]

HOURAIOU-17[1]

ビーム弓銃(サンダーアローガン)。
こちらはライフルとシールドを組み合わせた武装です。
とにかく武器の種類と組み合わせのパターンが豊富なので遊べます^^


HOURAIOU-20[1]

HOURAIOU-21[1]

HOURAIOU-22[1]

カタナは2本付属。
両手にカタナ持たせておくだけでも1時間くらい遊べます。
本当に何をしても絵になるバリ影でした^^



記事紹介
超合金魂 飛影&鳳雷鷹 レビュー (はっちゃかさん)

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

カテゴリ
リンク
プロフィール
Author:葉月
フィギュア、オーディオ、カメラ、PCゲーム、秋葉原好きな趣味人。
  • twitter
  • flickr
  • 撮影機器
    ・ボディ
    SONY α99
    SONY RX100Ⅱ

    ・レンズ
    SONY V-S 24-70mm ZA
    SONY Planar 85mm ZA
    SONY 100mm MACRO
    SONY 135mm STF

    ・フラッシュ
    SONY HVL-F60M
    オーディオ機器
    ・スピーカー
    B&W 805SD Lim

    ・アンプ
    LUXMAN M-900u
    LUXMAN C-900u

    ・プレイヤー
    LUXMAN D-08u
    SONY VAIO Z
    検索フォーム
    魔女と剣と千の月
    はるるみなもに!
    【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
    ロロログHS
    Hearts『ナツイロココロログ Happy Summer』応援中です!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。