スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドールアイを交換しました

YUKI-8.jpg

ウィッグに続いてアイも交換してみました。
既製品をいじるのには抵抗があったものの色移りしたので遊び倒すことに。
一応ヘッドキャップを被せていたのですが、耳の裏などカバーできていなかった箇所があったようで青くなっていました^^;
純正ウィッグの品質はもう少し何とかならないものですかね…

以下、アイ交換のHow-to講座みたいなものが続きます。


DSC03400[1]

ボークスのキャラクタードールのヘッドを開けるとこんな感じになっています。
ドールアイを固定しているのはグルーです。


DSC03405[1]

秋葉原ショールームなどではグルーにエナメル溶剤を少しずつ染み込ませてドールアイを外すと良いと紹介されていますが、今回はドライヤーで熱して軟化させた後に外しました。
使われているドールアイがプラスチック製だと思われたので、エナメル溶剤使うのは避けています。
多少付着したところでそうそう割れないとは思いますが、オリジナルアイは替えが効かないので念のため…


DSC03406[1]

交換用のアイには、黒髪さんの20mmレジンアイのブルーを使用。
由綺のデフォルトアイは黒に近い紫色のため、しっかり光を当てて撮影してあげないと黒潰れしやすいんですよね。
撮りにくいというのと、あとはそろそろ外見に変化を求めてもいい時期かなと思ったのでアイ交換をするに至りました。


DSC03407[1]

ドールアイはコクヨのひっつき虫で固定します。
何を使うかは好みですが、ひっつき虫は粘度が高いので固定してから位置の微調整や後々のアイ交換が楽にできます。
また外した時に跡が残らないので便利。


DSC03411[1]

スパチュラやピンセットを用意しておくとスムーズに作業が進みます^^


DSC03412[1]

適量を練り、アイホールの周囲に土手を作ります。


DSC03414[1]

ドールアイを当てて、位置が決まったらスパチュラを使いアイの方向へひっつき虫を寄せていき固定。
最後にヘッドの上蓋をはめ、ウィッグをかぶせて交換終了です。


YUKI-7.jpg

百花繚乱の柳生十兵衛カラーになりました^^
ここまでの作業で、だいたい30分くらいですかね。

写真で見ると鮮やかで綺麗なのですが、普段鑑賞するにはややくどい組み合わせ。
また気分次第でウィッグを交換することになるかも。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

カテゴリ
リンク
プロフィール
Author:葉月
フィギュア、オーディオ、カメラ、PCゲーム、秋葉原好きな趣味人。
  • twitter
  • flickr
  • 撮影機器
    ・ボディ
    SONY α99
    SONY RX100Ⅱ

    ・レンズ
    SONY V-S 24-70mm ZA
    SONY Planar 85mm ZA
    SONY 100mm MACRO
    SONY 135mm STF

    ・フラッシュ
    SONY HVL-F60M
    オーディオ機器
    ・スピーカー
    B&W 805SD Lim

    ・アンプ
    LUXMAN M-900u
    LUXMAN C-900u

    ・プレイヤー
    LUXMAN D-08u
    SONY VAIO Z
    検索フォーム
    魔女と剣と千の月
    はるるみなもに!
    【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
    ロロログHS
    Hearts『ナツイロココロログ Happy Summer』応援中です!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。