スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コトブキヤ 高坂桐乃

KIRINO-1.jpg

買ったものの、撮影意欲が湧かずに放置していたコトブキヤの高坂桐乃を少し撮影してみました。
原作準拠の造形で発売を非常に楽しみにしてたのですが、発売日に取りに行けなかったため撮る機会を逃してしまってたんですよね…
開封後も全身に渡り使われている塗料の彩度が低く発色がイマイチだったため撮る気力が湧かず放置していました^^;

というわけで、今回は現像時にパラメーターをちょっとばかりいじること前提で撮影してみたり。
小説やアニメ設定カラーを見るとどちらも淡い色合いなので、フィギュアのカラーリングもあながち的外れといったわけではありません。
ただ、眺めていてどうにも血色等が悪く見え個人的に受け入れ難かったので画像くらいは…と思い切って自分好みの色にしてみました。
具体的には彩度とコントラストを上げてメリハリの効いた雰囲気にしています。
他のところで既にレビューも上がっていることですし、今回は気分転換とウォーミングアップを兼ねて好き勝手に撮ってみたというわけです。
そのため、現物と塗装の発色が異なる点はご容赦を^^;


KIRINO-3.jpg


F8まで絞ってますが、こういった手を突き出した奥行きのあるポーズのフィギュアを撮影すると、全身にピントが合ったような写真はデジ一では厳しいなと感じます。(50mmマクロ以外使えば話は別かもしれませんが。)
限界まで絞れば被写界深度も深くなりますが、F11以上で回折現象が起き解像度が低下する傾向が多いという話なので、自分はどんなに絞ってもF10で止めてしまいます。
パッと見ただけで解像感の違いなんて即座にわかりませんし、必要に応じてそれ以上に絞ったりもしますが、自分の中ではF10という数字が境界線となっているみたいです。


KIRINO-4.jpg

また最近、画像のファイルサイズで頭を悩ませています。
圧縮しすぎると、それに応じてノイズが乗りますし、解像度も低くなってしまうんですよね…
かといって、ファイルサイズが大きいものを大量にアップロードしようものならブログの容量の上限もすぐ来てしまいますし、何より記事が重くなってしまいます。

ちなみに自分のネットワーク環境だと300KB超えた画像が複数枚貼られているようなサイトなんかは表示がモタつきます。
回線の問題を始め原因は多々あるとは思いますが、見る側としても画像は出来るだけ軽いに越したことはないかなという結論に達しまた。
ですが画質や画像サイズとのトレードオフのため、圧縮する際の妥協点がなかなか見つからないという^^;
現状、自分はだいたい100~200KBの間でモスキートノイズが目につかないよう画質を調整をしてます。

…CUT A NEWSさん、ここはまだ夢の世界さん、dwarf x figure.fotoさん、foo-bar-bazさんを始めとしたこだわり派の方々はどのような工夫をされているのでしょうかね。

テーマ : 美少女フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

カテゴリ
リンク
プロフィール
Author:葉月
フィギュア、オーディオ、カメラ、PCゲーム、秋葉原好きな趣味人。
  • twitter
  • flickr
  • 撮影機器
    ・ボディ
    SONY α99
    SONY RX100Ⅱ

    ・レンズ
    SONY V-S 24-70mm ZA
    SONY Planar 85mm ZA
    SONY 100mm MACRO
    SONY 135mm STF

    ・フラッシュ
    SONY HVL-F60M
    オーディオ機器
    ・スピーカー
    B&W 805SD Lim

    ・アンプ
    LUXMAN M-900u
    LUXMAN C-900u

    ・プレイヤー
    LUXMAN D-08u
    SONY VAIO Z
    検索フォーム
    魔女と剣と千の月
    はるるみなもに!
    【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
    ロロログHS
    Hearts『ナツイロココロログ Happy Summer』応援中です!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。