スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホビーラウンド5 レポート

HR5-35.jpg

4月3日(日)に東京都立産業貿易センターで開催された、ホビーラウンド5に行ってきました。
この時期のイベントが少なくなってしまい、無事開催されるホビーイベントとしてはなかなか貴重なものらしいです。
確かに今後のイベントも当初の予定通り開催されるとは限らないですものね…
アニメフェアは中止でしたし、ワンフェス規模縮小、キャラホビもどうなるか不明との噂もあり寂しいものがあります。(前日にイベント情報を知り、急に思い立って参加することの多い自分はあまり意識していなかったという体たらく。)

まあ、多少影響があったとはいえ京都ドルパを開催したVOLKSなら今後イベントも予定通り開催してくるだろうと思ってもいます。
4月30日にドルパ25の開催も決定していますし…
ホームタウンドルパ8の熱が冷めやらぬうちにホビーラウンド5、ドルパ25と立て続けに絞り取りに来るとか、むしろどんだけやる気が有り余っているのでしょうか。


使用機材は、SONY α550 + 50mm F2.8 MACRO & 135mm F2.8[T4.5] STF。
折角買ったので、135mmSTFの試写をしてきました。
だいたい半年に1本のスパンでレンズを新調しているのですが、それが見事にホビーラウンドの時期と重なるんですよね。
比較的人が少ないイベントのためゆっくりと撮れ、イベント撮影練習にはもってこいなので毎回参加している自分がいたりします。


・FSS

HR5-29.jpg

HR5-30.jpg

IMS第五弾はシュペルター・K.O.G.みたいです。


HR5-31.jpg

HR5-34.jpg

HR5-32.jpg

HR5-33.jpg

HR5-39.jpg

HR5-37.jpg

HR5-38.jpg


・モエコレ+

HR5-23.jpg

HR5-24.jpg

ヴァルキリータマ姉は杖の柄がフトモモに食い込んでいます。
もう少し上だったら尚エロくて良かったのにと思ってしまったり。

とある方がスタッフにくるくる回転させてもらって撮影していたところを、更にその後ろから135mmの長物でこっそり激写。
ただ、一瞬の出来事だったので、お尻しか撮れませんでした。
もっと他に撮るべきとこあるだろうという気もしますが本能に従った結果がコレ。


HR5-25.jpg

おっぱいだけではなく、お尻のボリュームも割増で立体化されている気がする委員長。


HR5-26.jpg

パラディンささらはパンツの食い込み具合がおかしくないですか!? ((((;゚Д゚)))
でもこれを知ってしまったからには買わざるをえない。


HR5-17.jpg

HR5-18.jpg

戦場ヴァルキュリアの2人もPVCフィギュア化予定なのでしょうか。


・∀ブランド

HR5-9.jpg

HR5-20.jpg

プリンセスラバーよりシャルロット。
どれだけ好きなんだというくらい撮っていた気がします。

HR5-21.jpg

HR5-36.jpg

ローアングルから下乳撮ったり、ロングスカートによるガードが固くて嘆いたり…
ガレージキットで終わらすにはあまりに惜しいので、是非ともPVCフィギュア化して欲しいところです。


HR5-11.jpg

HR5-19.jpg

こちらは同作のシルヴィア。
今でこそ一キャラとしてのイメージが確立しましたが、デザイン発表当初は「これって年食ったセイバーじゃないか?」などと思ったものです。


HR5-22.jpg

HR5-8.jpg

HR5-12.jpg

Hello,good-byeの雪白メイと竜胆棗。
ゲームは未購入なのでどんなキャラかは知らなかったり^^;


HR5-10.jpg

カンパネラのトルティア姉妹。
以前、誌上通販されていたキットですね。


HR5-13.jpg

HR5-14.jpg

紫電~円環の絆~より朔とライラ。
ライラは開いたライダースーツからモロ見えの胸の谷間とおへそがエロいです。
ゲームはシナリオの展開についていけず途中で挫折した覚えが…


・キャラグミン

HR5-15.jpg

HR5-16.jpg

シャイニングハーツのミストラルとマキシマ。
何というか、いまいち似てない気がします^^;


・絶対領域

HR5-27.jpg

HR5-28.jpg


・展示卓

HR5-7.jpg

MG シェンロンガンダム。
会場端の卓に個人の持ち寄った作品が展示してありました。
接写しても粗の見えない下地処理や塗装、スミ入れ精度が凄いです。(画像クリックで拡大)
ここまで来ると大量生産の塗装済み完成品とは一線を隔すレベルですね。
逆光状態のため左肩にパープルフリンジが出ましたが、STFのボケの推移はやはり凄いなと実感。


HR5-4.jpg

MG 百式。
個人的に金色はメッキより、こういった塗装表現によるもののほうが綺麗に見えるので好きだったり。(画像クリックで拡大)
この展示卓付近は窓から差し込む自然光が回っており、かなりヌケの良い写真が撮れた気がします。


HR5-6.jpg

HR5-5.jpg

L.E.Dミラージュ胸像。
ヤクトミラージュと並び組み立てるのが大変そうなキット。
積むために買うものかと思っていたのですが、しっかり完成させている方もいるんですね。


HR5-3.jpg

装甲にツヤのあるバッシュ・ザ・ブラックナイト。
ガイアカラーの蛍光クリアでコートされているのでしょうか。
光を受けた部分が紫色の光沢を帯びています。


HR5-2.jpg

こちらはパールカラーのV・サイレン ネプチューン。
設定通りのカラーリングもいいですが、こうしたパールやメタリックカラーでの塗装も映えますね^^


今回は主に135mmSTFを使用して撮ってみました。(バストアップの大半はSTF、一部の全身写真に50mmMACROを使用。)
後ろに他の展示台があり下がれないような場所が多く、そこで焦点距離135mmのレンズを使ったため自然とバストアップ写真が多めになりました。
ちなみに帰って確認したところ使える写真は5枚に1枚程度の割合といったところ。
F4.5相当だとISOを1600まで上げてもシャッタースピードが1/80~1/100くらいしか出なかったので手振れ補正を効かせても苦戦しました。
やはり都産貿は暗いので撮り辛いです。
それに加えてマニュアルフォーカス限定のレンズですから、わかりきっていたとはいえ激しく歩留まりが悪かったですね^^;

コメント

非公開コメント

カテゴリ
リンク
プロフィール
Author:葉月
フィギュア、オーディオ、カメラ、PCゲーム、秋葉原好きな趣味人。
  • twitter
  • flickr
  • 撮影機器
    ・ボディ
    SONY α99
    SONY RX100Ⅱ

    ・レンズ
    SONY V-S 24-70mm ZA
    SONY Planar 85mm ZA
    SONY 100mm MACRO
    SONY 135mm STF

    ・フラッシュ
    SONY HVL-F60M
    オーディオ機器
    ・スピーカー
    B&W 805SD Lim

    ・アンプ
    LUXMAN M-900u
    LUXMAN C-900u

    ・プレイヤー
    LUXMAN D-08u
    SONY VAIO Z
    検索フォーム
    魔女と剣と千の月
    はるるみなもに!
    【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
    ロロログHS
    Hearts『ナツイロココロログ Happy Summer』応援中です!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。