スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rewrite Fes.に行ってきました

RF-20.jpg

5月8日(日)にベルサール秋葉原で開催された、Rewrite Fes.に参加してきました。
2Fホールで行われた公演のほうも見てきましたが、主に1F展示スペースの様子をレポートしていきます。


RF-1.jpg

RF-2.jpg

RF-21.jpg

16:30には第1部の公演が終了したのですが、その頃には物販列があらかた捌けたためか1F展示スペースが入退場フリーとなっていました。


RF-3.jpg

RF-4.jpg

RF-5.jpg

展示されていたのは主にこの業界で活躍されている原画家の方々が寄稿したイラストのパネル。


RF-7.jpg

RF-8.jpg

RF-9.jpg

原画作業の過程を説明したパネルも多数。


RF-6.jpg

原画家名が写ってませんが、まあ見る人が見れば一発でわかると思います。
ご存じ鈴平ひろさんのイラストですね。


RF-10.jpg

RF-11.jpg

RF-12.jpg

RF-14.jpg

RF-15.jpg

RF-16.jpg

RF-13.jpg

RewriteノートPCのAKN Verも展示されていました。
248000円もする代物ですが、Corei7-2820QMや250GBのSSDなどを積んでるというハイスペックっぷり。
完全にキャラクターグッズに域からはみ出してます。


RF-17.jpg

天板には開発スタッフのサイン。
買える人がどれだけいるかはわかりませんが自分はスルー。
vavaしゃちょーのサイン、ご尊顔をいつでも拝見出来る壁紙(16種)、その渋いお声を堪能できる特別音声セットが含まれてたらちょっとは考えていたかもしれません (^ω^)


RF-19.jpg

RF-18.jpg

Rewrite痛ギター。
公演冒頭に披露されたOP曲、Philosophyzのライブ時に折戸さんが手に持っていました。


公演内容に関しては割愛。
ニコニコ生放送で放映されていたみたいですし、実のところトークはあまり熱心に聞いてなかったもので順序立ててテキストに起こせるほど記憶してないという^^;
それよりもプレスが暗いライブ会場でどんな撮影機材を使っているかに興味が向いていましたヾ(-_-;)オイ

一番重装備でキヤノンのフルサイズ2台に大口径標準ズーム(24-70mm F2.8)と白レンズ(70-200mm F4)クラス(?)でしたね。
一脚を使用している人もいましたが、フラグシップ機クラスのカメラの高感度性能に頼った手持ち撮影が主だったように感じました。
音からシャッタースピードもかなり速く出ているみたいでしたし。
かと思えば、α55やマイクロフォーサーズらしき機種で撮ってる人もいたり。
暗い中ですし、カメラとレンズの規模と用途から推測しているだけなので見立てが正しいかどうかは保証しかねますが…
やはり大きいイベントだけあって、この手の撮影を専門にしてそうな方々も多々混じっていました。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

ここまで来ると尊敬する

>七子さん

ありがとうございます。
カテゴリ
リンク
プロフィール
Author:葉月
フィギュア、オーディオ、カメラ、PCゲーム、秋葉原好きな趣味人。
  • twitter
  • flickr
  • 撮影機器
    ・ボディ
    SONY α99
    SONY RX100Ⅱ

    ・レンズ
    SONY V-S 24-70mm ZA
    SONY Planar 85mm ZA
    SONY 100mm MACRO
    SONY 135mm STF

    ・フラッシュ
    SONY HVL-F60M
    オーディオ機器
    ・スピーカー
    B&W 805SD Lim

    ・アンプ
    LUXMAN M-900u
    LUXMAN C-900u

    ・プレイヤー
    LUXMAN D-08u
    SONY VAIO Z
    検索フォーム
    魔女と剣と千の月
    はるるみなもに!
    【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
    ロロログHS
    Hearts『ナツイロココロログ Happy Summer』応援中です!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。