スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の購入物14 & SONY α77雑感

2011-10-30-22

・ワルキューレロマンツェ
・恋愛0キロメートル

とりあえずワルロマはリサルート、恋0は咲耶ルートをクリアしました。
ワルロマはグラフィック、シナリオともに高レベルだったので他のキャラも期待できそうです^^
伊達に発売するまでに延期を繰り返し、開発に時間をかけてるだけありますねー(棒
また、プリラバ1弾限りのネタなのかと思いきやそんなことはなく、今作も放○シーン満載。
笑いあり感動あり放○ありでなかなか楽しいです。
ただプレイヤーの神経を逆撫でするようなキャラが出てくるのがマイナスポイント。

後者は前評判通りコメディ色が強く、プレイしていて笑いが絶えません。
特にヒロインの一人である乃来亜(の顔芸)がいい仕事してます^^
テンポも良いのでワルロマと同時並行でサックリ崩していきたいところ。


あとタイトルでちょっと触れていますがSONYのα77を買いました。
以下、秋葉原で適当に撮ってきた画像を載せておきます。


2011-10-30-4

2011-10-30-5

ラジ館の最上階付近に据え付けられたタイムマシン。


2011-10-30-2

これと下の窓の写真が135mm T4.5 STF。
他は全て50mm F2.8 MACROを使用しています。


2011-10-30-1

2011-10-30-3

2011-10-30-6

窓とか路面とかドリルとか。


2011-10-30-7

2011-10-30-8

ソフマップの看板。
AM館がはがない、アキバソフ1号館が真剣恋S仕様となっていました。


2011-10-30-11

2011-10-30-12

中央通り。
歩行者天国が実施されており、人も多いためカメラを水平に構えると漏れなく顔が写り込みます^^;


2011-10-30-9

一時期凄いブームでしたが、完全に沈静化してしまいましたね(´・ω・`)ショボーン


2011-10-30-10

居酒屋の暖簾にも2次キャラ。


2011-10-30-14

折角なので万世の10階でサーロインステーキを食べてきました d(`・ω・´)
脂がいい感じに乗っていて色も綺麗です。


2011-10-30-15

2011-10-30-16

2011-10-30-17

ちなみにシェフが目の前で焼いて切り分けてくれます。


2011-10-30-18

程良く焼けてきたところで…


2011-10-30-19

フランベをしてくれます!


2011-10-30-20

柔らかくてとてもおいしかったです(*´Д`)


2011-10-30-21

デザートのゆずシャーベット。



で、ここからはSONYのα77を少し使った感想をつらつら書いていきます。
結論から言うとソフト面で未成熟な部分が多々あり現状ではSONYの一眼に特別こだわりを持つ人以外にはオススメできません。
低感度描写、有機ELファインダーの完成度、グリップ感、ピーキング機能によるマニュアルフォーカス時の歩留まりの向上など素晴らしい点も多いですが、無駄な機能も多く正直なところ使い勝手が悪いです。

とにかくボタン配置とユーザーインターフェースが糞極まりないです。
ボタンがボディ背面右側に密集しすぎているため誤操作が起こりやすいですし、機能の振り分けも一部のボタンでしか出来ません。
また何をするにも動作が愚鈍なため使用していてストレスを感じることが多々あったりも。
気になった点を以下箇条書きにしていきます。

・ムービーボタン
このムービーボタンの配置を考えた開発者は頭おかしいんじゃないかと思うレベル。
なんでカメラ構えた瞬間親指が当たるとこに置くんですかね…(^ω^#)ピキピキ
写真を撮ろうとカメラ構える→録画開始ということが何度もあり、しかも録画の中断処理には数秒の時間が掛かります。
腰を据えてじっくり撮る場合はいいですが、咄嗟のタイミングで撮影するという状況においてはハッキリ言って使い物になりません。
ファームアップでボタンの機能自体を無効化できるようにして欲しいところ。

・ヘルプボタン。
中級機にヘルプ専用のボタンが付いてるとかユーザーを小馬鹿にするのもいい加減にしろと小一時間。
他の機能をヘルプボタンに振り分けることも出来ないので、一通り操作法を把握した後は邪魔者以外の何物でもありません。(ゴミ箱は他のボタンで代用できそうですし。)

・ノイズリダクション
JPEGで撮影した場合、ISO感度200以上で撮影後強制的に高感度ノイズリダクションが入ります。
機能を切ることが出来ないため高感度撮影ではテンポが悪くなります。

・レスポンス
シャッタースピードや絞りを変える際、ときどきダイヤルの反応速度が低下します。
また、マルチショットノイズリダクションやハイダイナミックレンジの処理に数秒かかります。
電源をオフにしてから落ちるまでも同様でレンズ交換をする際に支障をきたすのも致命的。
他の方が評されている通り、とにかく全体的に動作がモッサリしています。
「シャッターチャンス!? なにそれおいしいの?」と言っているとしか思えません。

・ファイルサイズ
最も容量の食うRAW+JPEGモードで100枚撮影したところ、1.46GBというサイズになりました。
だいたい1枚当たりRAWで24MB前後、JPEGで4.3~10MBといったところ。

・高感度性能
期待していたのですが、残念ながら応えてくれませんでした。
ガチガチの低感度機です。
高画素化の弊害か、ISO400あたりからノイズが気になり始めます。
自分の場合ISO3200が限界ですかね…

・3軸チルトモニタ
液晶直下の可動軸は360度フレキシブルに回転するわけではなく、左右それぞれの回転角に制限があります。
具体的には左に90度、右に180度ずつしか回転しないため地味に使い勝手が悪いです。

・各種補正
レンズ補正やピクチャーエフェクトの効果の恩恵ってJPEGのみでしか得られないんですか!?^^;


現状こんなところですかね。
とりあえずファームアップにより操作系が改善され、かつ実機を触って納得してから買ったほうが良いと思います。
NEX-5を触ったときにも感じたのですが、SONYの一眼カメラ開発陣ってホント使用者の求めているものを理解していませんよねぇ…

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

カテゴリ
リンク
プロフィール
Author:葉月
フィギュア、オーディオ、カメラ、PCゲーム、秋葉原好きな趣味人。
  • twitter
  • flickr
  • 撮影機器
    ・ボディ
    SONY α99
    SONY RX100Ⅱ

    ・レンズ
    SONY V-S 24-70mm ZA
    SONY Planar 85mm ZA
    SONY 100mm MACRO
    SONY 135mm STF

    ・フラッシュ
    SONY HVL-F60M
    オーディオ機器
    ・スピーカー
    B&W 805SD Lim

    ・アンプ
    LUXMAN M-900u
    LUXMAN C-900u

    ・プレイヤー
    LUXMAN D-08u
    SONY VAIO Z
    検索フォーム
    魔女と剣と千の月
    はるるみなもに!
    【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
    ロロログHS
    Hearts『ナツイロココロログ Happy Summer』応援中です!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。