スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S.H.モンスターアーツ ゴジラ

GODGILLA-1

バンダイから発売された、S.H.モンスターアーツ ゴジラのレビューです。
酒井ゆうじさん造形の可動ゴジラが出ると聞いて、発表当時からかなり期待していた製品でした。
ただ事前に上がっているレビューを見た限りだと品質がよろしくないということで、引き取り時は一転して心の中はお通夜状態。
特に顔が致命的で自分が購入した個体も左右の目で視線が合っていませんでした。
とりあえずエナメル塗料で三白眼になるようにレタッチをしたところ大分らしくはなったので良しとはしますが…
肌の質感もPVCっぽさが抜けず、はっきり言ってサンプルからかなり劣化してます。
楽しみにしていただけに、どうしてこうなったと言わざるを得ない状態ですorz

冒頭からかなり否定的な意見で始まってしまいましたが、ゴジラファンとしては外せない製品であるのも確かです。
全身可動するゴジラを手のひらの上でガシガシ動かして遊んでいると胸の奥から熱いものがこみ上げてきます^^


GODGILLA-2

GODGILLA-3

GODGILLA-4

全身。
全高15cm程ながら、どっしりとした身体つきのためボリューム感は十分。
尻尾がかなり長いのでこれ以上大きくなると場所も食いますし、コレクションサイズとしてちょうどいい大きさなのではないでしょうか。


GODGILLA-5

問題の顔。
コレジャナイ感が強かったので酒井ゆうじさんの造形作品集(ゴジラドリーム)と睨めっこすること10分、レタッチすることにしました。
デフォだと目をカッと見開いたような状態だったので、エナメル塗料のフラットブラックにニュートラルグレーを極少量混ぜた色で上瞼を描き三白眼に見えるように修正。
また瞳の部分にブラックを上から塗り重ね光沢感を出してみました。
瞳にハイライトが入ることで目力も強くなり、大分ゴジラっぽくなったかなと個人的には思います。


GODGILLA-15

力強く威圧感のある佇まい。


GODGILLA-14

いろいろ動かして遊んでみましたが、やはりこのファイティングポーズ姿が一番しっくりきますね^^


GODGILLA-6

顎は開閉可能。


GODGILLA-7

正面から。


GODGILLA-16

顎を閉じた状態だと小顔に見えるようになりますね。


GODGILLA-8

GODGILLA-9

各関節部はボールジョイント接続。
かなりタイトな設計となっており可動範囲は狭いです。
肩、腰、股関節あたりは実質一軸方向にしか可動しません。
その分関節同士の隙間が最小限となっており、身体のラインは可動フィギュアとは思えないほど綺麗。


GODGILLA-10

背ビレ。
エッジ部の塗り漏らしがかなりありますが味と思えば気にはならないといったところ。


GODGILLA-11

尻尾はフレキシブルに稼働し、微妙な表情付けをすることが可能となっています。
ただ、劇的に曲がるわけでもないので飾る際は奥行きをかなり要します。


GODGILLA-12

初回特典パーツの放射熱線エフェクト。
何というか水を吐いてるみたいでかなり滑稽な姿に…


GODGILLA-13

こうして正面から捉えれば迫力が出ていい感じになりますね^^


GODGILLA-17

以上、S.Hモンスターアーツ ゴジラでした。
定価5,775円と高額な価格設定の割に品質が良くない点が非常に残念。
造形やコンセプトは好きなのでシリーズを大いに応援していきたいところですが、今後もこのレベルの量産品が続くとなると精神的に相当キツいです^^;
平成モゲラとミレニアムゴジラが出るまでは頑張りたいところですが、果たして愛がどこまで保つやら…

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

自分も購入しようと思ってますが、やはり顔の造形がよろしくないようですね;価格が価格なだけにもっと頑張って欲しかったところです。

>ななしカナ?さん

生物(人間含む)の顔の造形はバンダイの苦手とする分野ですから仕方ないといえば仕方ないんですけどね…ただ、値段を考えるともう少し頑張れる余地もあったはずですよね^^;
カテゴリ
リンク
プロフィール
Author:葉月
フィギュア、オーディオ、カメラ、PCゲーム、秋葉原好きな趣味人。
  • twitter
  • flickr
  • 撮影機器
    ・ボディ
    SONY α99
    SONY RX100Ⅱ

    ・レンズ
    SONY V-S 24-70mm ZA
    SONY Planar 85mm ZA
    SONY 100mm MACRO
    SONY 135mm STF

    ・フラッシュ
    SONY HVL-F60M
    オーディオ機器
    ・スピーカー
    B&W 805SD Lim

    ・アンプ
    LUXMAN M-900u
    LUXMAN C-900u

    ・プレイヤー
    LUXMAN D-08u
    SONY VAIO Z
    検索フォーム
    魔女と剣と千の月
    はるるみなもに!
    【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
    ロロログHS
    Hearts『ナツイロココロログ Happy Summer』応援中です!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。