スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一本じゃ寂しいから2本…以下略

DSC00744[1]

SONY 50mm F2.8 Macro SAL50M28です。
というわけで、早速デジタル一眼レフカメラ用交換レンズ買いました!
レンズキットに付いていた、18-200mmズームレンズを含めるとこれが2本目となります。

DSC00749[1]

3月の頭から諭吉さんが数人飛んで行きましたが、気にしてはいけないですよね!?
まあ、今月の生活に支障が出る可能性があるくらいには金欠状態なわけですが orz

そもそもα550を先月の19日に購入し、マクロレンズを今月3日に購入している自分。
正直、この短期間でかなり使ってるのを実感していたりもします。
デジ一に手を出すと金銭感覚が一桁ほど麻痺しますね^^;

もともとマクロレンズは欲しいと思っていたのですが、レンズが少ないと言われているSONYのαでもそれなりに選択肢があってどれ買っていいか悩みました。
最初の1本ということで取り回しの良さを重視し、焦点距離に関しては、室内と屋外の両方で無難に使える50mm前後に。
いわゆる標準マクロというやつですね。

候補は、SONYの50mm、シグマの50mmタムロンの60mmとあり、このうちのどれ買うかということになったのですが、これがなかなか判断つきませんでした。
正直どれも一長一短なものだったので^^;

まずシグマは他の2本と比べコストパフォーマンスにかなり優れているんですよね。
SONYとタムロンを100%とすると、どこで見てもだいたい60%くらいの値段で買えますし。

描写に関してはシャープで、やや灰色がかっていると言われてますが、そんなもの見分けがつかない自分。
とりあえず実物触ってみて、手に馴染まなかったと理由で候補から切りました。
胴体の材質がつや消しスプレー吹いたみたいにザラついてて、傷もつきやすそうな感じだったのと、
捻じ込み式レンズフードというのがどうにも使い勝手悪そうに感じたので^^;

そうなると今度はSONYの50mmとタムロンの60mmで迷うわけです。
場所にもよりますが、ほとんど値段は一緒なのでスペックで判断しました。

発売時期はSONYが2007年7月で、タムロンが2009年10月。
後者は比較的最近リリースされたものです。

外観に関しては、タムロンのほうがゴツく、
焦点距離:60mm 最大径×長さ:73x80mm 重量:390g
重量なんかは同社の90mmマクロとわずか15gしか差がありません^^;

対してSONYのほうは、
焦点距離:50mm 最大径×長さ:71.5x60mm 重量:295g
かなりコンパクトで、2つ並べたときの大きさと重さは歴然としています。

最終的な判断基準としては以下のようなものが挙がってます。

・タムロン
絞り値の最大:F2.0なため、被写界深度をかなり浅くできる
インナーフォーカス
焦点距離が10mm長い
円形絞り不採用
フォーカスリングが渋い
APS-Cサイズの一眼でしか使えない
購入を考えた店舗では純正よりも3000円ほど高い
携行時、高倍率ズームレンズ並みに大きく重い
レンズフードつけると全長が更に長くなる

・SONY
絞り値の最大:F2.8
繰り出し式
レンズが奥まった位置にあり、構造上レンズフードが不要
円形絞り
純正のため、外観上カメラに馴染む
軽くて持ち運びに便利
フォーカスレンジリミッターとレンジロックは恐らく使わないので、ボタンが邪魔
それなりに前に発売された製品


結果、自分は純正のマクロレンズを買うことに。
以下、少ないですが試し撮りです。



手近にあったアルファオメガの金色の闇。

DSC00752[1]

DSC00753[1]

上がF11、下がF2.8で撮影。
ピントは鯛焼きに合わせています。

DSC00771[1]

寄れるのは50mmだとここまで。
現時点では十分だと感じています。

DSC00773[1]

全体像です。
カメラを縦にすれば1/8スケールなら、だいたい30~40cm程度離れれば写せます。

以上、標準マクロレンズ購入報告でした。
…しばらくはレンズ買いたくならなければ良いのですが^^;

DSC00777[1]

テーマ : 美少女フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

カテゴリ
リンク
プロフィール
Author:葉月
フィギュア、オーディオ、カメラ、PCゲーム、秋葉原好きな趣味人。
  • twitter
  • flickr
  • 撮影機器
    ・ボディ
    SONY α99
    SONY RX100Ⅱ

    ・レンズ
    SONY V-S 24-70mm ZA
    SONY Planar 85mm ZA
    SONY 100mm MACRO
    SONY 135mm STF

    ・フラッシュ
    SONY HVL-F60M
    オーディオ機器
    ・スピーカー
    B&W 805SD Lim

    ・アンプ
    LUXMAN M-900u
    LUXMAN C-900u

    ・プレイヤー
    LUXMAN D-08u
    SONY VAIO Z
    検索フォーム
    魔女と剣と千の月
    はるるみなもに!
    【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
    ロロログHS
    Hearts『ナツイロココロログ Happy Summer』応援中です!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。