スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コトブキヤ ユースティア・アストレア セラフィック・エディション

EUSTIA-1

ゲーマガ誌上企画により立体化され発売された、『穢翼のユースティア』 ユースティア・アストレア セラフィック・エディションのレビューです。
製造はコトブキヤで、元イラストに沿った見事な造形となっていました^^


EUSTIA-2

EUSTIA-3

前後から。
縦にも横にも幅を取るのは言わずもがな。
前作のドレスフィーナを遥かに凌ぐボリューム感を誇っています。
パッケージもアルターのフェイト真ソニック並みで、届いた瞬間あまりの大きさに驚いたのは自分だけではないはずです…(((^ω^;)))


EUSTIA-4

EUSTIA-11

原型はタカク&タケシさん。
イラストの特徴を掴み忠実に再現する技量はいつもながら見事です。
ただ、顔が上を向いているため見栄えする角度が限られるのが難点^^;


EUSTIA-18

EUSTIA-5

腰を捻ることにより生じた服の皺の表現が素晴らしいです^^
服が引っ張られている感じが良く出ており、胸のラインが強調されていて非常にエロい!
また、惜しげもなく晒された艶やかな脇の下もこのフィギュアの見どころの一つ。


EUSTIA-10

造形は文句ない反面、塗装はやや残念でした。
コトブキヤフィギュア独特のベタ塗り感が随所に感じられるのですよね^^;
特に服の各所にあしらわれた赤いラインの塗装はマスキングが甘いのか境界部分で酷く滲んでおり、近くで見るとかなり気になります。


EUSTIA-7

ベルトはABS製。
腰を嵌め込むとき折りそうになって焦ったり^^;


EUSTIA-8

少女の華奢さを感じさせるすらりと伸びた両足。
スカートは色移り防止のためクリアパーツに表面だけ塗装してある仕様となっていました。


EUSTIA-9

空を舞っている演出に一役買っている台座のエフェクトパーツ。


EUSTIA-12

天使の輪と羽をあしらったデザインの杖。
うっかり折ることがないように配慮してかグリップ部は金属製でした。


EUSTIA-13

EUSTIA-14

EUSTIA-15

EUSTIA-16

翼にはパール塗料によるグラデュエーション塗装が施されていてとても綺麗^^
積層によって立体感も上手く出ており手の込んだ作りとなっています。


EUSTIA-17

小ぶりなお尻を包む清楚なパンツ。
身体の動きに連動した皺の表現がここにも見て取れました。
なかなか芸が細かいです^^


以上、コトブキヤ ユースティア・アストレア セラフィック・エディションのレビューでした。

テーマ : 美少女フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

カテゴリ
リンク
プロフィール
Author:葉月
フィギュア、オーディオ、カメラ、PCゲーム、秋葉原好きな趣味人。
  • twitter
  • flickr
  • 撮影機器
    ・ボディ
    SONY α99
    SONY RX100Ⅱ

    ・レンズ
    SONY V-S 24-70mm ZA
    SONY Planar 85mm ZA
    SONY 100mm MACRO
    SONY 135mm STF

    ・フラッシュ
    SONY HVL-F60M
    オーディオ機器
    ・スピーカー
    B&W 805SD Lim

    ・アンプ
    LUXMAN M-900u
    LUXMAN C-900u

    ・プレイヤー
    LUXMAN D-08u
    SONY VAIO Z
    検索フォーム
    魔女と剣と千の月
    はるるみなもに!
    【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
    ロロログHS
    Hearts『ナツイロココロログ Happy Summer』応援中です!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。