スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SONY サイバーショット DSC-RX100 開梱レポート

RX100-3

2012年6月15日にSONYから発売された、サイバーショット DSC-RX100の開梱レポートです。

今までサブ機としてコンデジでは基準を満たさない、ただNEXは本体が軽くてもレンズが大きいのでαを持ってくのと大差がないと感じ、導入の踏ん切りがつかない状態が続いていたのですよね。
そんな中、ワイド端開放F1.8のCarl Zeiss標準ズームレンズ Vario-sonnarと1インチの撮像素子を搭載し、コンパクトさと描写を両立したサイバーショットシリーズの最新機種であるRX100がSONYからリリースされたので購入してみました。


RX100-1

RX100-2

パッケージ。
ボール紙製でそこまで高級感はない感じです。


RX100-4

蓋を開けるとマニュアル等が入った内箱がお目見え。


RX100-5

内箱を取り出すと、何といきなり本体が姿を現します^^;
梱包材は黒いプラ製ガイドとレンズ前面&背面液晶の保護ステッカーだけ。
カメラがほぼむき出しの状態で格納されています。

あえてパッケージングにこだわらず製品の性能で勝負しているという自信の表れなのでしょうか。
変にプレミアム感を出して価格に反映されるよりマシですが、それでもこの簡易梱包っぷりには驚かされました。


RX100-6

カメラを取り出した下にはオプション品が収納されています。


RX100-7

内容物を並べるとこんな感じ。
左上から順に、リストストラップ、ショルダーストラップアダプタ、マイクロUSBケーブル、RX100本体、バッテリー、ACアダプターとなっています。


RX100-8

マニュアル一式。


RX100-20

RX100-22

RX100-21

RX100-26

RX100-23

RX100-24m

RX100本体を6方向から。
こうして見るとフラット感のあるデザインとなっているのがわかります。


RX100-25

Zeissのロゴはステッカー。


RX100-27

PSPと並べてみました。
カバンやポケットにもスッポリ入る大きさです。


RX100-16

電源を入れると沈胴式のレンズがせり出してきます。


RX100-18

RX100-19

上がワイド端、下がテレ端でのレンズ長です。
標準域で若干短くなる程度で、ズーム全域を通してほとんど長さが変化しません。


RX100-12

バッテリーはカメラ経由で充電する方式でした。
面白いのはACアダプタを外し、USB端子をPCに接続することでも充電ができる点。(本体電源オフ時のみ)


その他購入物

・SanDisk Extreme Pro 16GB
RX100-9

3:2のLサイズで撮影した場合、1枚当たりRAWファイルで20MB前後、JPEGで4MB前後の容量があります。
書き込み速度は速いにに越したことはありません。
ちなみにSONYのメモリースティックDuo-HG Proだと記録時に若干モタつきます。


・SONY PCK-L30B
RX100-10

発売日にお届けと記載されていたので専用のセミハードシートのPCK-LM12をヨドバシ.comで発注していたのですが、発売前日の夜に商品をメーカーが用意できず発送できない旨のメールを送りつけてきました。
仕方ないので店頭で買おうと思ったのですが、秋葉原のどこの店舗でも見かけず。
アキヨドで聞いてみたら全く入っていないそうで、カメラと同時に予約した人で7月、店頭に並ぶのは8月だろうと言っていました。
ヨドバシでこの状態なのですから、供給が追い付かないとかそういうレベル以前の問題です…

カメラと同時に手に入らなきゃ意味ないだろうに、SONYは何を考えてるんだと言いたい気分。
まあ、発売日にSONY製品を買うと必ずどこかしらでケチが付くのはお約束なので元より覚悟はしていたんですけどね。
というわけで、しばらくは純正品の3.0型液晶用の保護シートPCK-L30Bで代用。


RX100-13

貼るとこのようになります。
見ての通りなのですが、純正含め既存の3.0型液晶用の保護シートではRX100の液晶の外枠部分まで保護できないため専用品のセミハードシート推奨。


・KeysFactry Quick POUCH
RX100-11

ラフに使いたいためキャリングケースは簡素なものを選択。
カメラ用のものだとどうしても着膨れしてしまうため、ニンテンドー3DS用のポーチを適当に見繕ってきました。


RX100-28

ペットボトルホルダーに近いため耐衝撃性には期待できないと思われます。

以上、SONY サイバーショット DSC-RX100の開梱レポートでした。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

人柱乙であります!
個人的にはRX-78だったら良かったと思うんですが、どっかでガンダムカラーに改装する人もいるでしょうね。

レポのつづき、楽しみにしてます。

Re: No title

>あさひわ@Asahiwa.jpさん
えっ、続きやらなきゃダメですかっ!?

まあ、実写レポもするつもりではいるんですけどね…
外に撮りに行けていないというのが現状で、載せられる写真が全然貯まってないのですよ^^;
なのでもう少し待ってください!

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

Re: No title

>職務経歴書の転職さん
どうもで~す^^
そう言っていただけると記事にした甲斐があります!
カテゴリ
リンク
プロフィール
Author:葉月
フィギュア、オーディオ、カメラ、PCゲーム、秋葉原好きな趣味人。
  • twitter
  • flickr
  • 撮影機器
    ・ボディ
    SONY α99
    SONY RX100Ⅱ

    ・レンズ
    SONY V-S 24-70mm ZA
    SONY Planar 85mm ZA
    SONY 100mm MACRO
    SONY 135mm STF

    ・フラッシュ
    SONY HVL-F60M
    オーディオ機器
    ・スピーカー
    B&W 805SD Lim

    ・アンプ
    LUXMAN M-900u
    LUXMAN C-900u

    ・プレイヤー
    LUXMAN D-08u
    SONY VAIO Z
    検索フォーム
    魔女と剣と千の月
    はるるみなもに!
    【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
    ロロログHS
    Hearts『ナツイロココロログ Happy Summer』応援中です!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。