スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA

DSC01187[1]

広角16mmから望遠80mmのAPS-C機専用の標準ズームレンズです。
ぼけの美しさに定評のあるカール ツァイスレンズのうちの1本で、レンズにはT*コートが施されています。
携行性に優れた常用レンズを探した結果、このレンズに行き着き購入をしました^^


純正のDT 16-105mm F3.5-5.6と最後まで迷いましたが、イベント会場や屋外での使用を目的としているためこちらにしました。
望遠側でF4.5という明るさと高い逆行耐性を考えると、多少高くついてもこちらにしておくべきかなと…
16-105mmは価格と望遠側が105mmまであるのが魅力でしたが、35mmでF5、50mm少し越えたあたりでF5.6になってしまうんですよね。
ちなみに描画性能やぼけ味などは、分かるほど詳しくもないので大して考慮していない自分。
まあ、結果は後からついてくるだろうということで^^;


DSC03062[1]

パッケージはSONY純正レンズ特有のオレンジ色。
さらに青いZEISSのロゴも印刷されています。


DSC03067[1]

中を開けるとかなり厳重に梱包されていました。
50mmマクロのときとはえらい違いです。
やはりワンランク上のレンズだからですかね。


DSC03092[1]

描画性能にこだわり大型化しているαのツァイスレンズ群の中で唯一の軽量小型のレンズ。


DSC03085[1]

レンズキャップにはαとZEISSのロゴが同居しています。


DSC03088[1]

外装は樹脂製ですが、ツヤがなく石のような質感。
高級感があります。


DSC03070[1]

シリアルナンバーと審査を通った旨が記されたカードも封入されていました。


手近にあったフィギュアを撮影。

DSC03104[1]

手の届くところにネイティブのフィギュアが置いてある点に関しては気にしない方向で。


DSC03110[1]

Giftのアリシア。
買ってからまだ撮影していなかったことを思い出したので、少し撮ってみました。


DSC03123[1]

金髪縦ロールだからこそ買ったようなものだったり。
クリーム色に近くフラットな色合いなため、なかなか綺麗に撮るのが難しいです…



イベントや野外撮影でレンズを頻繁に変えなくても済むようにと思い買ったのですが、現状では18-200mmとの明確な違いを見い出せるかはわかりません^^;
そもそも一眼買って日が浅い自分としては、1ランク上の画質を求めたというより、このレンズで撮れる画を基準とし、必要に迫られたらレンズ交換していこうといった思惑のほうが強かったりします。
要は、いかに面倒な手順を省略して撮影するかということに対する投資なんですよね。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

カテゴリ
リンク
プロフィール
Author:葉月
フィギュア、オーディオ、カメラ、PCゲーム、秋葉原好きな趣味人。
  • twitter
  • flickr
  • 撮影機器
    ・ボディ
    SONY α99
    SONY RX100Ⅱ

    ・レンズ
    SONY V-S 24-70mm ZA
    SONY Planar 85mm ZA
    SONY 100mm MACRO
    SONY 135mm STF

    ・フラッシュ
    SONY HVL-F60M
    オーディオ機器
    ・スピーカー
    B&W 805SD Lim

    ・アンプ
    LUXMAN M-900u
    LUXMAN C-900u

    ・プレイヤー
    LUXMAN D-08u
    SONY VAIO Z
    検索フォーム
    魔女と剣と千の月
    はるるみなもに!
    【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
    ロロログHS
    Hearts『ナツイロココロログ Happy Summer』応援中です!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。